2018 平成30年 志士丸その日の報告枠

2月16日 金曜日 (晴れ)

また一ヶ月何も出来てません。平和の表現者もそれどころじゃなくなってます。

が、それでも調べてます。ロヒンギャ難民問題はこれで1年と2ヶ月目に入ってます。それでも収束の兆しはありません。

何もできない自分が言うのもなんですが、何かができる連中が何をしようと迷っていてできないのか

それとも何かしらの理由で停滞しているのかわかりませんが、少なくともそこで困っている人たちに

何かをしてあげようとすることくらいできるはず。そういうことすらできないなら、そういうことしかできないが

俺ならその場で行動しています。このままでいくとミャンマーに国連が口をはさんで

そのまま管理下になるのも時間の問題でしょうね。そうはならないと思っている人もいるでしょうが

そうならないとも言えない状況が今何ですよ。動けない自分が本当に情けないですけどね。

40 / 0

test

test

平和の表現者 進捗

調べていくうちに、バングラディシュから入ったほうがロヒンギャ民族との接触が早いのがわかりました。

ただ、いまだ難民キャンプの位置がつかめず、そこまでに行くための交通機関、ないし移動距離がわかっていません。

宿泊施設の情報や近隣の状況にいたる一切がわかっていない状態です。

バングラディシュやミャンマーでのお金の通貨やレートは調べればわかりますが、

それらを持った上での滞在中の管理の問題やその街でショーをする場合の問題など

その土地土地の状況を知りたいのですがなかなか集まりません。

進捗とありますが、全く何も分ってなかった事がこの半月で分かった事です。

今後は地理と言語を中心に調べていこうと思っています。そして、活動費としてですが、

活動費は出来ることなら自分のお金で頑張りたいですが、正直ほとんどは寄付金を充てると思います。

自分は日頃月、13万円以下の収入で、もろもろ諸経費を削ると

手元には3万円も残らない上で一ヶ月生活をしています。

その詳細は寄付をしていただく人があらわれた場合、その方のみに公表します。

そんな人間の持ってしまった夢なので、自分ひとりでは一生かなわない夢です。

しかし誰かお金がある人間ができる夢というわけでもありません。

今現在、どこの誰がどこの難民キャンプで難民たちを手伝いながらその方々に

楽しいものを見せているでしょうか?

それが誰もいない証拠です。だから私が向かいたいのです。

言ってしまえば誰でもいい。この記事を誰かが見て、私に先んじて難民キャンプへ行き

難民の人たちを手伝いながらそこの人たちを楽しませることをしに行くのならそれは羨ましくも素晴らしいと思います。

でもそれだけじゃダメなんです。その先の道が見えて初めて自分の夢の前進になります。

それがなにかは私に協力してくれると応えてくれる人にしか伝えられません。

説得力がないかもしれませんが自分はこの夢のために生きています。

低所得でたいした芸の腕でもないのに人を楽しませようと頑張ってるだけの人間です。

でもそれでも悲しい人がそこにいるとしたら向かいたくなるのも私です。

自分でも少しでもお金を貯めようと、集めようと頑張ります。

よかったらで結構です。私に世界の難民問題に波紋を立たせる力を貸してください。

2018年 志士丸 今年の抱負

三が日も終わり今日からが今年のスタートという感じです。

もっぱら普通の仕事をしながら路上でパフォーマンスをして目標を叫び続けることしかできそうにありません。

しかし、目標につかづくための努力は死ぬまで続けるつもりです。

一個人で難民キャンプに赴き、そこの人たちを楽しませた上で

難民キャンプをいい意味で壊す一助になる、という自分の夢、

自分の勤務状況では生活するだけで精一杯、それでもなんとか少しでも貯めながら

自力で良ければそれならそれ、翼をくれる人がいたならば、その国のその場所で活動できたときに

「自分がこの国に来れたのは○○さんのおかげです」と声高く伝えます。

他力本願と言ってしまえばそれまでですが、一個人でこういう夢を実践しようと考える人間は未だいません。

どこかの支援団体にお金を渡してもその支援団体の活動制限内のことでしか支援できないのが実情。

一個人ということは、そういった制限の枠にはまらず動くということ、自由ではありますが

裏を返せば誰の助けも得られない。という現実が待っています、が、

個人は別に孤独というわけではありません、その国にも人はいて、いい人もいれば悪い人もいる。

一緒に笑ってくれる人もいれば手を貸してくれる人もきっといる。いなかったらその時はその時。

活動内容はその日の生中継動画や連絡ツール間での連絡は欠かしません。

当面はミャンマーでしたが調べるうちにミャンマーでないほうがいいかもしれないと思い始めました。

ミャンマーにも難民キャンプは多く、民族も多く流出してしまっていて

曖昧な部分が有り情報の取りづらさを感じています。

寄付の募集はしてはいますが、実施は3月以降を予定しています。集まらなかったら都度延期という形です。

どういう形になるにせよ、目標のための情報収集や活動のための鍛錬は欠かさないつもりです。

ということで、今年のモットーは「前進」です。

この夢に向かうためだけにこの一年平日の仕事や、路上の大道芸、依頼を受けてのお仕事、もろもろな出来事、

命をかけながら、自分のペースで頑張っていこうと思います。

今年で41歳、数えで厄年!(厄払いは済ませました!これで怖いものなしです!)

見守っていてくださる皆様、それぞれに目指すものに向けて頑張る皆さんと一緒に

この一年、頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!

冬のつぶやき

12月31日(晴れ) 

さて、年賀状書きます。

みなさん良いお年を。

「平和の表現者」ページへ
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント