スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学んだこと。

ようやく体調が戻りとりあえず連休のお話。土日月と代々木公園であった九州物産展。自分は日月曜日やりました。

午前中、人もまばらなのに相変わらずの全力の演武。昼頃、人が増えだしたあたりにはヘロヘロ。

それでもどうにか頑張りました。が、他の演者の方々は、 昼過ぎあたりから始めて、いい感じの成果。

休憩でその演者さんが「人を集めようとするのはわかりますが人が増えてからの方がいいですよ」と教えてくれました。

目から鱗です。演者なんだから人を集めようとしなきゃいけないと常に見切り発車でスタートさせてたんですが、

人もいないのにやってもそりゃ集まらないですよね。んで人の増えた時間にはヘロヘロ。

もう少し落ち着いて場を見る事を考えようと思い知りました。

そしてあろうことか、その翌日の月曜日、突然の筋肉痛、40になれば大概は遅れてくると思ってたんですが

前の日の疲労が一気に翌日に!こんな体調でせめて昨日の動きができるのか?

最悪の事態ではイベント内で風船配りかな?と考えながらイベントへ、

昨日学んだ人の流れを見る。を少しだけ実践し少し増えたあたりからスタートさせて・・・すぐにヘロヘロ。

昨日の疲労がどうしようもない。それでもなんとか頑張ってなるべくヘロった顔を見せないようにしながら(演技以外で)

撤収してイベント内で風船配りをしようと思ってたんですが、人の混み方が驚くくらいでして、

「やっぱやろう!ここで魅せなきゃ!」と再び出陣。見てくれた人や楽しんでくれた人、もちろんほどほどでしたが、

それでもいてくれることに元気をもらいなんとかやりぬくことができました。ありがとうございました!!

ただ、自分の技はパフォーマンスとしては自分で言うのもなんですがヌンチャクのみならば

そこそこすごいものと自負しています。路上でやるような技じゃない。とバッチリ決まった時ふと思ったりすることがあります。

それでも反応が少ないのは、人を流れを見る力、人を集める力、人を引き止める力、そういったものが

決定的にない事だと、この日やっていて思いました。そして、それは一言で言えば「雰囲気作り」

自分は雰囲気作りが全く出来ていない。ことに気づきました。

どんなに技がすごかろうが技術があろうが、そこが楽しい空間であると周りの人に

思わせることができなければ意味はありません。やってれば楽しくなる。人が集まれば楽しく・・・いや、

楽しくなければ人は集まらないんです。今までYDCのボスや先輩方に再三聞かされていましたが思い知らなければ

身につかない人間の性。恐ろしい事です。ですがなんとか理解できました。本当に理解できました。

「パフォーマンスが人を呼ぶんじゃなくて人が人を呼ぶ」 あるパフォーマーの方から聞いた言葉です。

その雰囲気に人が惹きつけられる。その中心がパフォーマー。

プロの皆さんはそういう形をつくってやっている。遅くはありましたが自分もそういう雰囲気を

今後のパフォーマンスに作りたいと思います。

22405653_2225179411041726_7265978576708055016_n.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。