2016年を振り返って・・・。

いよいよ今年もあとわずかです。今年は悪い意味でいろいろありました。

今年のモットーは「不退転」でしたが・・・そりゃ挑みもしなければ退くこともないですね。

前職に区切りを付け新しい仕事を探す時、思い立って大道芸にまっさきに行ってれば。と思うこともありますが、

今があるのはあの時のあの決断の結果だとも思ってます。

一時はもう諦めようかとも考えましたが、それでもしがみつく女々しさのなせる業か、

とにかくやりもしないのにやるやる言う言い訳がましい態度を貫くだけでした。情けない限りです。

以前の仕事の中では与えられた依頼をこなせばいいと思ってただけでした。が、それすら少なくなった今。

それでもやるには、どうしようもない今を自分で受け入れるしかないと思い込んでいた自分に

「違う、そうじゃない」と気づかせてくれたのはYDCの忘年会での友人達からの叱責でした。

その時はその時でやれるプロ根性は長年の経験で培えていても常日頃からプロであり続けるための

プロ意識は常日頃から続けていなければ磨けない意識。それがもてていない自分にようやく気づきました。

やる場所、機会がないなら自分で作る。それがプロ。

またヌンチャクの世界もだいぶ変わってきてまして、自分の技も最先端の技術からすれば、

少し見劣りするレベルになってました。でもそれを確実に人前でその時の最高の技としてみせるのがプロ。

その機会を自分で作れる立場が芸人としての自分。自分には圧倒的に場数が足りない。

その改善手段は自分で作る。そういうことに気づかせてもらえたあの席が、

自分の芸人としての平坦に行くか登っていくかの分岐点だと思いました。

環境や境遇を言い訳にしていた自分。確かにそれしかできませんでしたがもう吹っ切れました!

的外れに動画撮ったりなんやかんややってきましたが芸人ならば堂々と人前で技を見せればいい。

野良でやりだす事も厭わず前に出ることに、見向きもされない中で人をどう向かせるかを悩むことに

心血を注ぎながら技術も伸ばしていきます!来年のモットーは・・・来年発表します。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント