ヌンチャク氷割をお客様の前でやる方法


打撃披露としてのパフォーマンス。その場合、大前提はお客様との距離感。
次にヌンチャクの確認。折れてないだろうか?つなぎ目の強度は大丈夫か?など。
氷の破片の飛ぶ方向。4キロの氷を300gもないヌンチャクを当てるのでそのインパクト時の飛び散り。
そういうことに重きを置いて実演させていただいております。
一発芸として一撃の技。二回降ることは絶対しません。だからこそその瞬間が見所です。
もうちょっと費用がかけられればもっと重い氷でもいいんですがそれをするにはスポンサー・・・
の前に熟練度ですね。16キロの氷を割った時は5発かけましたからもっと練習しないといけません。
ただ鍛えただけでは氷を砕く感覚は養えません。難しいところです。
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント