ヌンチャク3分(?)クックィング!2(写真だけ)

テレレッテ♪テッテッテ♪テレレッテ♪テッテッテ♪
テレレッテッテッテッテッテ テ♪テ♪テ♪(あの曲)

今回は動画が撮れなかったので写真によってのヌンチャク作成をお送りします!
前回ハロウィンパーティーで(かなり前の話ですな)ヌンチャクが壊れていらい、
たいして仕事もなく練習もできないままでした。
針金じゃまずい。と理解してはいても打開策がなかったんですが今回そこを解決できたので
ヌンチャク作成に臨んだということです。

まずホームセンターで19mmのアルミパイプを買い、
パイプカッター

 このパイプカッターで305mm測って切断したものが






切断




 こちら!



これに
穴あけドリル

 この穴あけドリルで4、2mmの穴を貫通させてあけます。






その穴に4mmの平行ピンを
ピンをつける
 こんな感じでパイプの中に鎖をいれ
 鎖の輪っかを通す感じでピンを貫通させます。
 ※ピンは4×20くらい。4、2mmで穴を開けてこのピンがちょうど良かったです。
  幅19mmのパイプですが20mmのピンでもちょい出るくらいで
  握る感触はたいして違和感はないです。



これをもう一方にもやって・・・
完成一歩手前
 こんな感じで完成・・・の一歩手前です!
 ピンの固定はビニールテープを数開幕だけで大丈夫。
 この上からさらにスポンジ系のヌンチャク(武術道具店で売っている
 練習用ヌンチャク)のスポンジをこのパイプに巻き直せば完成です!




スポンジはまず上の写真の状態に
両面

 こんな感じで両面テープを巻きます。
 その上にスポンジを巻いてさらにその上から
 テープで固定して・・・





完成

 これで完成です!








鎖の長さについては今回ちょっと短いかもと自分で実感。
自分の鎖の長さは「巻き収めができればちょうどいい長さ」
と考えています。(巻き収めに関しては後ほど動画にて)



スポンジの着脱さえできればコンスタントに使えそうなんですが
それは今後の課題ですね。
ともあれこれで鎖から切れることはなくなりました!
安全性は「手からすっぽ抜けなければ」だけです!
それはショーの中で充分注意しながら心がけられること!
不安要素がなくなってより鋭い技をお客さんの前でご披露できる日を夢見て
これからも頑張ってヌンチャク振り回しまくります!!
というわけで今回はこれで    ( ゜∀゜) ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

小手返しすると手の甲が剥けちゃいますね

使ってるとピンがズレて分離しそう

No title

20年近く振ってる自分が現状、自信を持ってご紹介してます。
クッションをテープで巻いてるから大丈夫です!
ピンの両側をビニールテープで覆っているからズレも起こりません。
見た印象だけで道具を決め付けるより
まず使ってから感想は言うべきと思いませんか?
無駄に不安を煽るようなコメントはお控えください。

No title

お久しぶりです
製作手馴れたものです
巧いですね
昔ヌンチャクを作った時
テープでぐるぐる巻きにしたのですが
夏になるとテープの裏のりが
出てきて手がベトベトになったのを
思い出しました
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント