ぼくのそだつたほうふ。

今月10日に母の四十九日に生まれ故郷、山口は防府に帰ってきました。

朝一の飛行機で8時半くらいに山口宇部に到着。最寄駅にいくと・・・
山口の雪

前日に降った雪らしくうっすら真っ白でした。

山口もたいして雪害のないところ、それなりに降られただけでけっこう交通にクるそうで

電車は40分押し。まぁ、ゆっくり景色見れましたけどね。

家に帰り父と会い明日の話をして、手持ち無沙汰になったので

前のりという感じで墓参りしようということに(次の日も来るんですけどね。というか帰る日も行きました)

墓参りの帰り、防府天満宮によることに。

知ってる人は知っている「日本三大天神」(残りの2つ省略、知りたきゃぐぐれ!)の一つ、防府天満宮。
天満宮1

学問の神様で知られる菅原道真公を祀っています。志士丸はご利益があったかは・・・お察しください。

個人的にはここで毎年開かれる奇祭「裸坊祭り」というのに、

小学生の時分から上京する前まで地区神輿で出ていました。それが印象深いですね。

あと自分の出身高校がこの天神様のすぐ裏にあったんですが・・・なくなってました。跡形もなく・・・。

名残はありました。まあ統合しちゃったらしいのでしょうがないんですけどね。ちょいショックでしたね。

んでその天神様に鳩の餌が売ってたので
天満宮ハト1

浅草に負けない連中です。その上

天満宮ハト3

乗ってくるヤツはいました。たいしたもんです。

んで気が済んで帰ってゆっくりして翌日。納骨のためにお寺に行って法要を済ませ納骨。お食事。と、

滞りなく終わり、んで翌日、名残惜しんでもいられず、東京に戻ることに、帰りは父の車での送り。

その途中、防府市民なら馴染み深い「長沢の池」に立ち寄る。

長沢の池1
(幾枚か撮影したのでフェイスブックかミクシイに近日あげます)

さらに時間があったのでその近くにある、

靖国神社にも銅像があるあの大村益次郎の「大村神社」に行ってみました。

大村神社2 
 こんな感じです。

 大河ドラマ(?)「花神」があったときは

 賑わっていたそうですが今は落ち着いています。




そして一応その中にも入ることはできました。(入っちゃっただけですけどね。何も触りませんでしたよ!)

注意書きがなかったので撮影させていただきました。が、やはり内部画像はこわいのでやめておきます。

(見たい人は一報を。というか是非行ってみてください!)

そしてその奥に進み、
 大村益次郎の墓0
お墓もお参りさせていただきました。奥様と静かに今の日本のふるさとで眠っておられます。

志士という名を冠している以上、自分も今後の日本のために自分の技を使っていきたい、

使っていこうと気持ちを引き締めなおすことができました。

母への気持ち、一族への気持ち、大げさですが日本への気持ち。それらを見つめ直すことのできた。

帰省でした。旧友にも会えて素晴らしい気持ちでこれからも頑張っていこうと思います。

                                      ( ゚∀゚ )ノシ ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今更感ありありで申し訳ありませんが
明けましておめでとうございます
本年もヨロシクです
写真を拝見したところ長閑で住みやすそうな街ですね
昨年は大変辛い事がありましたけれど
志士丸さんがますます飛躍しますように
願っています
13年前に父が亡くなりましたけれども
今も一日だって忘れた事はありません
ですので志士丸さんの辛いお気持ちよく分ります
共に頑張りましょう!

No title

>>朝比奈さん
いつもありがとうございます。
和尚さんは法事の際、「こういうのは順番です。だからこそ
追い越したりしちゃいけないんですよ。」と言ってたことが
頭に染み付いてます。死に目には会えませんでしたが
納骨を見届けられてよかったように思います。
ともあれ、自分の番が来るまで精一杯頑張っていこうと思っています。
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント