船旅を終えて・・・。

29日深夜、志士丸は東京駅にいた。夜行バスに乗るために。

夏休みということなのか、ディズニーランドから出発してきたのだろうという感じの女性客が多かった。

目的地は新潟。山の下埠頭。その埠頭から5日間という期間、フェリーでの船内で

パフォーマンスをするというお仕事を頂いた。

長期での連続パフォーマンス仕事は別に初めてではない。

過去、超人発掘列伝という所ではほぼ毎日フジテレビに出向くということもあった。

だが、今回は本拠地を離れ、一回の航路約20時間。その中で30分のパフォーマンスを2回やるというお仕事。

自分のパフォーマンスは比較的暴れまわるようなのが多く、かつ、短い。片付けを含めてようやく30分くらい。

とても難しかったです。とりわけ自分としてはやらなくなったシガボ紙芝居の準備は大変でした。

以前の見本の紙をなくしてしまい、再び書き直すことに。それをコピーし、順番を確認しながら流れを作り

必要な枚数を換算しさらにコピーを作る。でも実際、紙芝居のパートが一番受けの確認が取れました。

そこで「お客さんのリアクションをちゃんと受け止めることも大事なこと」と気づきました。

ヌンチャクのパートだと、暴れることに夢中でお客さんの拍手のポイントやお客さんの反応を確認できず、

お客さんを置いてきぼりにすることが多かったんですがそれに気づいてからは少し変えることができました。
(もちろんそれ以前のお客様にも喜んでいただきましたよ!きっと、たぶん・・・)

またヌンチャクのパートでのお客さんとのカラミも作ることによってヌンチャクを触って楽しんでもらう

というところも作れました。

ともあれそんな勉強がまだまだな自分のヌンチャクを見ていただいたお客様方には

本当にたくさんの笑顔をいただきました。その笑顔のおかげでいろんなことを学べたと思います。

本当にありがとうございました!


今年のモットーは「動く」なんですが、なかなか動けずふさぎこんでいた時もありました。

でも動くには動かさなければ動かない。ということに今更ながら気づけました。

ただ自分勝手に動きたいことに動くのでなく、動かしてこそさらにその先に動きたくなる世界がある。

そんな気持ちを思い出させてくれたお仕事でした。やっぱ大道芸って奥が深いですね。
もっともっと頑張ろうと思います!



さて!

とりあえず船旅を振り返りましたが、せっかくなんでその時とった動画をUPします!

「にわかの庭特別出張短編」


初めて小樽におりた志士丸です!5時に到着して出発は搭乗時刻は9時半。

たいして観光できませんでしたがいろいろウロウロしました!その一つがコレ。

本当はもっと船上やら新潟でとか考えていたんですが、帰りだったり、撮影の説明不足だったりと

これまたいろいろありました・・・こんな感じに。

後半のカモメのシーンは船旅の醍醐味のようなものです。出発前にカモメが船に群れてるんですが、

その彼らの前にかっぱえびせんを一本ちらつかせると飛んできてパクっと咥えていくんです。

怖いですが面白いですよ!

一応船側にも確認はしましたが、カモメは勝手に来てるだけなので「やめてください」

とは一概に言えない。とのことです。ただ、船や、海を汚す行為だけはやめてくださいとのこと。

僕も来たカモメに一本ずつを2、3本あげるくらい(動画に残す程度)にしておきました。

みなさんもやる際には程ほどに。とまぁこんな感じでした!

次回は小樽で撮った写真をご紹介します!                  ではまた( ゜∀゜)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一言・・小樽・・羨ましい・・・デス
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント