スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断たれた絆・・・否!!

白鹿
愛用している木製ヌンチャク「白鹿」(自己命名)。
これは数本あるうちの一本です。
その数本は実はここ数年たいして振っていませんでした。
パフォーマンス用のアルミ製のヌンチャクを
作って以来、人前で振る以上、それに振り慣れなければ。
というのが理由ですが、やはり振り慣れているのはこっちだったのかもしれません。
以前第二弾PV用の題材を試し割りしたところ成功したことに気を良くしたのも束の間。
前回のイベントでの失態は・・・今だからこそ言うんですが・・・
白鹿果て
こういうことです。鎖の繋ぎ目部分が破損。その時、下の方の棍が危うくお客さんの方へ・・・。
あってはならない失態です。お客さんたちにも、そしてヌンチャクに対しても・・・。
第一弾PVの際、鎖は「断ち切れぬ絆」そう言いました。
自分の培った技とヌンチャクを信じれば夢への障害は叩き壊せる!
そう信じてきました。その思いそのものは今も、これからも変わりません。
ただ、足りなかったのは全てにおいての自分の配慮でした。本当に申し訳ない気持ちです。
再発防止を心がけると共に、ヌンチャクに恥じないためさらなる精進を積みたいと思います。

前回思い知ったことをぶり返し再反省したのは、
実はそのパフォーマンス用のヌンチャクの鎖の繋ぎ目部分が
切れてしまいました。写真は撮ってません。かなりショックでした。
パフォ用の鎖の繋ぎ目は、細めの針金を外枠を三周回しての3本通しでの固定でした。
これで十分な強度、軽さ、動きだと考えていました。で・・・今日の練習中・・・。
ただの金属疲労。そう言ってしまえばそれまでですが。
去年の4月、ちょうどヘブン用のパフォ用として作成したヌンチャク。一年頑張ってくれました。
私はこう考えます・・・。
白鹿、アルミヌンチャク、彼らは断たれた訳ではありません次に繋げてくれたのだ!と。
そして、棍自体は折れていない!さらなる前に進むためにも
この2本のヌンチャクは自分にいろいろなことを身をもって教えてくれた。のかもしれません。
お客さんへの配慮はすなわち自分への配慮でもある。
万全なパフォーマンスができそうもない事をやろうとするくらいならしないほうが賢明。
これはサークルの先輩同輩後輩の方々からも酸っぱくなるほど聞いた言葉でした。
身にしみなきゃわからない自分。こんな自分に事ここまで及んで
ヌンチャクというもっとも身近な相棒にまで言われた感じです。
マラソンの事も大事ですが一番大事なことをおろそかにするな!
そう言われた今日の練習でした。パフォ用のヌンチャク。そして白鹿の鎖は代々受け継いでいっている
鎖だったりします。次のヌンチャクも頑張ってほしい。
そのためにも細心の配慮を心がけながら自分も頑張りたいと思います!!
あ、マラソンも!足治ったよー!                     ではまた    タッタッタ三( ゜∀゜)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。