志士丸のショー考察 (反省からの課題編)

さて、今回ヘブンの審査でやったパフォーマンス、というより今後の志士丸のパフォーマンス。
審査でダメだったから次は違うので、と思っていたら、こないだ個人動画撮影に付き合ってくれた
知人がまぁ、なんと言うのでしょうか・・・褒めていただきました。
「プロモーション撮影の段階ではどうなる事かと思ってましたけど、大ウケだったじゃないですか!」
その方は大道芸の事はあまり詳しくないのですが幾度となく動画の撮影をやっていただいて、いろいろ
自分を見てくれてたのですが初めて褒めていただきました。(通常の評価で良し悪しはあんま言ってくれません)
「まぁ嘲笑も少なくなかったでしょうけど」と自嘲すると「いいんですよ。受からなかった結果は結果でしたが
当日志士丸さんを楽しんだ人はあれだけいたんですよ」と言ってくれました。その言葉を聞いた時、
ようやく少し本当の意味で気が楽になりました。
今年はヒーローショーものでいこう!そう考えたのには
「ヌンチャクをカッコよく魅せたい」「自分の性格、らしさを考えると」「お客さんとどう絡むか」など、
一生懸命考えた結果でした。それがよかったか悪かったか?はその時の結果が結果だと思っていますが、
今までのショーに比べると一番「形になってる」と思った。ということをその方の先の言葉で実感しました。
今までのショーだって、ステージパフォーマンス(それも浅いですが)しかやってこなかった自分が
一人でいろいろ考えながら作ってきたものですが、その時は「これだ!」と思いながら「あ~あ、違うのか」と
反省したり開き直ったりしながらいろいろやってきましたが、ここにきて、まぁヘブン審査の会場は
はじめから集ってくれている場ではありますが、集ってくれた人たちを冷笑ではなく嘲笑はあれども、
盛り上がりながらやれたのはあれが初めてだった気がします。もっともこのショー構成は今年の4月のさくら祭り
からですが、4月の段階ではバク宙はなく、あっさいディアボロやシガボをやりながらそこから導入していました。
でもジャグリングの段階で人が離れたりしていて、友人から「志士丸さんはジャグリングいらない」と言われ
ジャグリングは外す事に。すると確かに残ってくれる人がいてくれるようになりました。人は少ないですが。
でもその構成を繰り返すうちにやり慣れてくるというのか?自分なりに動きやすくなってきたように感じました。
ただやはり周りが見えていなかったり、審査を見てくれた方からけっこう指摘されましたが、
「志士丸は時々素に戻る時がある。ちょっとなんか違和感があったら急に素になるから
見てるこっちも「ん?」と思って一気に醒めてしまう。あれやめたほうがいいよ」といわれました。
これは過去ボスにも何度も言われた事があります。いっこうに治りません・・・情けないばかりです。
実際、審査会まででもそうだったんですが、実はまだ今の構成中もフワフワしてるところがあるんですよね・・・。
もちろん全く考えてないわけではなく、つなげるようにやる上でうまくいかなかったりしてしまい、
どうしようかわからなくなってしまう部分なんです。でもそこはもうオーバーアクションで
勢いでやりきるんですがそのアクションを起こす前、曲変えの前後、ヌンチャクを外した際、
ちょっと変に思うと顔に出てしまうくらい素に戻ってしまいます。
でも、そこ以外の演武導入部分、悪者セリフとのやりとり、スナイパー部分は
とことん気持ちが入っています。だからそのフワフワしている部分を固めて、
最初から最後までやり切れる構成を作るのが今後の課題だと思っています!
この思ったことが思い違いかどうかは実行してから実感を得たいと思います。
寒くなるけどお仕事あったらその日時、バシっと調整して行きますので!こんな志士丸をどうぞよろしく!
(#゜д゜)まずショーの完成度あげろよ!                            ではまた!三(;゜∀゜)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

芸は追えば追うほど
自分はまだ足りない
まだ足りない
と果てしない道だなと
読んでいて痛感しました

No title

>朝比奈さん
恐れ入ります。自分はもうその辺は諦めがついてたりしますww
自分にできることはそんなに多くない。しかも見せたいものはもう決まってる。
それを見てもらって「すげえ!」「かっこいい!」「おもしろい!」と笑ったり感動してくれればしめたもんだと思ってます。
ただ、そこに持っていくための腕がまだまだなのが「今」だと思ってます。嘲笑が主ですしね。
ええ歳ですし、他の若いのはぶりぶりすごいのが出てきてます。張り合おうとは思いません。
がせっかく同じ世代である以上、知り合う上で知人として恥ずかしい男にはなりたくない!という思いで
できる限りの努力をするだけです。まぁ・・・生まれつきめんどくさがりで楽なほう楽なほうに流されやすい男なんで
苦笑しながら今後もよろしくお願いします。
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント