ギターとの出会い④

結構ひさびさなんですが書きますね。
さて、いただいたギター「春日」というブランドでそうとう古いギターです。
良ギターらしいんですが型が古く後ろの板が膨らんでいて、チューンするときの金具がなく
どうしようと思いながらいく年月が流れました(何もすることなくほったらかしてたってことです)
んで今年の6月、YDCへすてばるにおいてテーマは「音」ここだ!と思いましたね。
数年触りもしなかったギター。どう弾いたらいいんだろう?ここからまたギターと向き合う数ヶ月が始まりました。

とりあえず細かい数字的な経過はかいてないのでどんだけ空いていたり空けてるのか解からないとは思いますが
雰囲気で把握しちゃっていいですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔ギターに挑戦しようと試みたのですが
何度やっても指が攣り挫折
そんなこともありました
懐かしい思い出です

No title

>>朝比奈さん
遅くなりました。
痛烈な(?)動機を持つとやろう!と思いますよ。
んでなかなか諦めない気持ちももてます。
自分の場合は疲労の場があったので「そのために」でした。
が、素人が一ヶ月で弾き語りはさすがに無理でしたよww
でも時々フィターに触っては勘を失わないようにしてます。
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント