追悼

・・・知人が亡くなっていた・・・。6月27日、26歳だったという。
いや、友人といっても良いかもしれない。外国で活躍するすごいやつだった。
YDCで一緒に練習したこともある。その時、「いつか一緒に現場で会おう」と冗談交じりながら
約束した事もある。自分が外国に行くのか彼が日本に来るのか、
そんな事を考えていた日常の流れの中の突然の訃報。今日行く予定のYDC。準備を終えたのは6時過ぎ。
行こうか行くまいか悩みながら最寄のバス停を3往復したいのは初めてでした。
(費用と練習時間、プラス彼の詳細を聞こうかと言う思惑を考慮)
最終的に近場の魚料理屋で冷酒を彼を偲んで小瓶一本飲んで帰りました。それでも安く済んだ。
自分には自分の日常がある。飲みに行くだけでもよかったかもしれない、が、
YDCに行く以上それは自分には何か違う気がした。
何があったか、は来週練習後に聞けるかもしれない。聞けないかもしれない。
ただ一つ確かなのはもう一緒に同じステージに立てない。という事。
今日の酒は一杯・・・しょっぱかったです。おっさんになると他人の死を引きずる事ができないもんです。
彼はもういない。知らせを受けなければその生死を知る事もなかったかもしれない。
彼には自分以上に数多くの友人がいる。自分がこう考えるのもおこがましいかもしれない。
彼を知る自分以上のパフォーマーが彼の進みたかったその先に歩みだすだろう。
だからこそ。彼を知る、彼の知った自分もまた、歩み続けたいと心から思いました。

ユッキー・・・見ててください。
YDCで会った時に見たヌンチャク振りまくってた変なオッサンは
世界どころか時代にケンカ売るようなオッサンだったってことを。
歩みは君ほど大きくないけどさ、自分の納得のいく歩み、絶対止めないから。
変なことしてようが「ああ、この人らしいな」と
苦笑しながら見ててください。会えて嬉しかったよ。

※今月末まで残させていただきます。更新記事によって埋没の可能性があります。ご理解お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント