35歳。手を振る龍馬

自分の尊敬する坂本龍馬は33歳で京都は近江屋で命を落としている。
今日、自分は35歳になりました。33歳までは龍馬を追うように自分なりに進んできました。
全然龍馬のようにはなれませんでしたがそれでも彼をのように、志士のようにと頑張ってきました。
去年34歳になった時、その前の月でヘマをやらかし自暴自棄寸前までになったせいか龍馬のすがたを
見ることはおろか自分自身を見つめなおす事に終始していました。幸い、自分への言い訳ながら
自分ひとりの力だけで自分で手にいれた仕事を現場まで行ってやりきることで自分を納得させることに成功。
それで、今年に入ってくらいでしょうか?龍馬のことを考えたのは。俺の中の彼はどこに行ったのか?
もう享年の彼を越えて2年経とうとしていました。34歳では周りを見る余裕なんてなく龍馬のりの字も見つからなかった。
自分の志士丸という名は龍馬からいただきました(勝手に)
自分の中の「志士」は今の時代自分を貫く生き方をする事だと自分は結論付けています。(違うでしょうけど)
自分のパフォーマンスをする上で心に留めていることは「自分が楽しむためにやること」ですが
自分が楽しむのは「お客さんと一緒に楽しむ事」です。お客さんを楽しませなければ自分が楽しむ事なんか出来ない。
そのために苦しむならもうその苦しみを死ぬまで続ける覚悟はできました。ゆっくりゆっくりでしょうが少しでも進む。
そしてその途上で死ぬようならそこが自分のゴールだと笑いながら死ぬ。
それが自分の志士としての行き方だと思っています。  ・・・まぁこんなだから最期まで一人なんでしょうけどねww
まぁこれは自分が思ってれば良いことですし、ここで書くこともないんですがww
自分を知ってくれようとしてくれるここを見ていただいている数少ない方々には「あーこいつはイタイ奴なんだなww」
と思いながら笑っていただければ嬉しく思います。
さて、んで探してた龍馬なんですが、こないだ見つけました。後ろで手を振ってくれてましたよ。
まぁもう彼も(享年として)年下です。いつまでも待っててくれないということなんでしょう。
手の振り方も『もうこいつ知らん!』的にも見えますし、『見ててやるから思うように行って来い!』ともとれます。
(まぁ前者っぽいですがここは自分の妄想なんでどうかひとつ!>   orz
とまぁイタイ話はここまで。

これからもう35歳ですよ。こんな歳になってまで夢だなんだ言い続けてるおっさんですが
きっとこれからも言い続けるんでしょうねww困ったもんです。
それでも自分には珍しく長続きしている趣味「ヌンチャク」もう15年振り続けてますよええ。
鎖のついた棒っきれをなにが楽しくてブンブンやってきてんでしょうねーww手首や背中は何発受けてきたんでしょう?
最近は週3回くらいの練習になってますがハマり過ぎてた頃は毎日振り続けて一緒に寝たこともありますww。
でも、そのおかげで自分は表現者の道を見つけることが出来ました。
龍馬から生き方を見て、ヌンチャクが自分に道を拓いてくれました。
自分のスタートは他のパフォーマーに比べると明らかに遅く、本人もこんななんでどうなるか解かりません。
身の程知らずのおっさんがどこまでやれるか?おっさんなりに見た道の先になにがあるのか?
ここを見ていただいている方はそんなおっさんの生き方を酒の肴程度にお楽しみくださいww

35歳になったおっさんはこんな事考えながらこれからも頑張っていこうと思っています!
当面の予定は18,19,20のいずれかにてプロモ撮影です。
構成としてはジャグリング部分を全部削ってのヌンチャクのヒーローショー的にしたいと思ってます。
自分の推したいものを前面に出す感じでやってみようと思います。音源モノも編集しなおさないと・・・。
とまぁこんな誕生日でした。こんなイタいおっさんでもよかったら今後もよろしくしてやってください。
                                                          ではまた( ゜∀゜)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

考えるな。感じろ。
表現したいことをとことん
突き詰めよう。

No title

>>スパイクさん
ありがとうございます!
背中を押してくれる言葉はとても嬉しいです!
ただ・・・誕生日を祝って欲しかった・・・ww (;ω;)でも頑張るっす!
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント