魔がさして・・・遠征記②  ―志士丸仙台に立つ―

その計画は起床の段階から始まっていた。
予定よりも一時間も早く起きた男は(緊張して眠れなかっただけ)
準備したものを確認しながらキャリーに積む。キャリーの固定紐が壊れてしまい、なんとか長ゴムで代用。
パフォ道具、衣装、アンプに接続具に電池、あ、電池類は箱だとかさばるから袋に入れて・・・よし!それでは出発!
一泊予定だが宿泊は何とかなるだろう。とりあえず駅へ、東京駅から仙台駅行きを調べはやての窓際を買いホームへ。
鈍行や特急でも行けないことはないのだろうけど遅くなっては意味がない。
以前の仕事の失敗の一因は遅刻も入っていたのだ。高くても新幹線が賢明と判断。そしてそのホームへ。
新幹線のホームはいつきてもドキドキワクワクしてしまう。そうこうして新幹線が到着し中へ、んで席に着き出発。
上野、大宮、そして仙台と到着。上野大宮間はさほど速く感じなかったがその先からはまるで飛べるんじゃないか?
と思うほど速かった。あまりのワクワクに携帯からmixiに2度ほど呟いた。
2時間ちょっとかかる仙台までの間、ここで思い出したことがある。パフォーマンスの準備だ。
自分の演目でどうしても毎回手間がかかるものがありその準備を移動内でやろうと思っていた。その準備。
・・・めんどくさい。我ながらコレは・・・こんなのやるのか・・・。終わった・・・。
するともうすぐ着くというアナウンス。なんだかんだでいい時間つぶしにはなったようだ。
 志士丸仙台に立つ
 駅のホームであんまり嬉しくなりつい撮った一枚。
 駅に平謝りし、さあ!とうとう着た仙台。
 少しでも仙台の方々に楽しいショーを自分の力だけでできるのか・・・?
 その答えを出す2日間はもうすぐ始まる。
                           待て次号( ゜∀゜)ノシ   Σ(゜д゜;)またそれ!?

コメントの投稿

非公開コメント

旅の裏話

文章が多く、あんまり長くなると読むのがタルくなると思うので少し区切りながらやります。
新幹線の中でやったパフォ道具の準備はシガボのある仕掛けの準備でした。
千枚通しがなくなっててどうやって穴あけしようか迷って急場しのぎでやったのが時間がかかった要因でしたね。
でも間に合ってよかった。仙台駅での一枚は見つけた外国人旅行者にお願いして
少し高い仙台の表示板にその下の椅子に立って撮影。駅員さんに平謝りして何とか許可をもらいました。
(ちゃんと拭いときました。軽くですが)仙台市街の感想はまた次の記事で。

・魔がさして・・・新幹線なうwww (初めて「なう」って使った!(05月20日)

・新幹線はええええええ!これ飛べるよ!絶対飛べるよ!!(05月20日)

・魔がさして・・・仙台到着なうwww!(なう二回目)(05月20日)

以上がmixiで呟いた内容。時間まではわかりませんね。はしゃぎようは解かるけど・・・ww
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント