魔がさして・・・遠征記① ―はじまり―

今月のはじめ、ゴールデンウィークに仕事をした。
しかしその仕事で自分の身の程を痛感。そこまではよかった。
その後気負った自分は変な方向に考えてしまい仕事から逃げてしまう。
その日のサークルでの反省で強く叱責される。その後・・・

って感じで始まった志士丸君の「自分への課題」
「甘えていた自分を見直し、自分の力でステージをやりきる」ことができるのか?を自分に問うためにはじめました。
とはいうもののそうそうイベントなんてありません。
運良くそのゴールデンウィークの週の土曜日。地元の商工会議所の方が去年と同じイベントをしていたので
そこを頼んで快諾していただき2ステージすることができました。(この前の記事)
しかし、やっぱりそうそうあるもんじゃなく次の週は何にもない・・・所に友人がストリートでやらないか?
と誘ってくれたのでそこに行くとちょうど被災地支援イベントをやってて営業をかけて
1ステージやらせてくれました。その後ストリートで1回。合計4ステージ。
でもそうそう運なんて続かない。自分を見つめなおし自分を試すだけ、という自分本位の考えで
ステージなんか探してもあるはずがない・・・。そこで考えたのが。
「そうだ!せっかくなら被災地に行こう!」
被災地の方々は今復興のために頑張ってる。自分を見つめ直し自分を立ち直らせるために自分も頑張ってる。
相通じるものを勝手に感じて即決断!
しかしフと、その復興のために頑張ってる被災地、イベントなんてあるのかな?と思う。
今県外者が被災地に行く手段としたらボランティアくらいだ。
ソレはソレで構わない。自分の力を試すため。本当に自分だけの力で「やりきる」力があるのかを自分に問うため。
損をしてでも表現の場が欲しい。ボランティアで行って作業の合間でなんかやらせてもらうか?と考え
被災地の主なボランティアを検索する。都合の遭うのがない。
この計画のために金曜、土曜と2連休を取った。その連休中に合う期間でのボランティア募集がない。
個人で行くか。もとより自分の力だけでやる。というのが今回の課題の題目だ。
でも個人のボランティアは制限されると聞く。といろいろ考えていると・・・。
あった。
http://miyagiing.grupo.jp/link/
みやぎINGとういうサイトに「スマイル・アゲイン」というイベントを見つけた。
チャリティのフリーバザーのようだがその中のチャリティライブというのに目がいった。
ライブができるならパフォーマンスもできるのでは?そう思い即参加希望のメールを送信。
宮城も被災地、イベントなんかできるのだろうか?とも考えたがこういう時だからこそ!
という意思がサイトから伝わってきて少しでも手伝いができれば、自分で元気付ける何かを残したい。
という気持ちを持つようになった。
木曜日、その際との運営から電話が来る。確約。やった!ちょうどその日はバイトの給料日。旅費も大丈夫。
練習、下準備も万端(とも言えないかも知れないが)あとは夜が明けて仙台に出発するだけ!山口県から出て
東京にきて十年を越えた。自分力だけで行く初めての遠征。本当の自己責任。
はたして志士丸は自分の力と本当に向き合える事ができるのか?宮城の方々を楽しませる事ができるのか?
金曜日、東の空があけてくる。志士丸の腕試しのたびが始まる・・・。
                                       まて次号!( ゜∀゜)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント