言い訳していいわけ?(長いよ)

やれやれ・・・ようやく人心地がつきましたので更新させていただきます。
今週(24~30日)はいろいろなことがありました。特に水、木曜日。
事は実質火曜日からでした。超人プロの団長さんから「今週放送されます」という連絡。
「あーお蔵入りじゃなかったww」その時は嬉しかったんですが思い返すととんでもない体たらくだった・・・。
『・・・ブログにはお知らせするとしても、自分は見ないほうがいいな・・・ヘコむから』そう決めて水曜日をそつなくこなして木曜日。
この日は自分の行ってるYDCというジャグリングサークルの定期イベント「へすてばる」の日。
自分もそれに出る為に練習してまして頑張ったんですが・・・ま、その内容はまた今度ww。
イベントも終わり、例のごとく終わって皆で飲んで・・・なにを勘違いしたのか終電を逃す・・・。  orz
半泣きしながら同行してくれた方にお詫びして戻ると「じゃ家に来い」とボスに言われる前に「泊めてください!」とww
なんとか泊めていただいたとき、「先日撮ったあらびき団見よう」ということになり、ひょんなことから見ることにww。
・・普通にできる人っぽくできてましたww。編集ってすげぇ!テレ臭かったけどオンエアチェックって大事なんだな。と実感。
1分弱の出演ですがやったのは10分くらい。それでもかなり短く押さえました。
というのも・・・(ここから言い訳)
収録の日、自分たち以外に30組近くの芸人、パフォーマーの方がいらっしゃって、しかも時間は18時過ぎ。何時になるんだ?
20時過ぎあたりに出番が来てまだほとんどいた大部屋から別室に移動。練習できるかな?と思ったらせまい控え室。
ある程度、からだ使うことなのでできれば準備運動やヌンチャク振りなれときたかったけどとても無理。
別撮り終わって、ステージに移動。思いのほか狭い。当時まだヌンチャク前方転回は3歩は助走が必要で、
飛ぶ間隔も長かったので断念。できたとしたら飛び込み前転くらい(放送したやつ)
しかも前日あたりでしょうか(もうあんま覚えてないけど)自宅での練習中に頭にぶつけた傷)案の定ナレーションにイジられました。
それに当日持ってきたのは愛用の木製のヌンチャク「白鹿」慣れてるのがいいだろう。と思って持ってきましたが、
コレも思いのほかカメラとの距離が近い!しかも3台。一台数百万円はするカメラが至近、しかも準備練習なし、
キレが出るはずもなく、緊張もとれず、バテるのもはやく(最後のは自分がヘタレなせい)それでもなんとかその時の全力の
演武をさせていただきました。さて、その次にローソク打ちですが、実際は3方向をやる予定でした。
(前方に左右と後方に一本。それを一秒で三連振りで打ち抜くのが自分の技です。
                  ちなみにユーチューブのは動画は初めて三方向をした時なので速度はありません)
本来はギャラリー前で生でやるため、安全な紙コップを打ち抜くんですがこの日はローソク。
ローソクは火を使うのでサークルでは練習できず、自宅も危ない為(数回はやってみました)挑戦じたいは初。
しかも3方向目の後方はステージ後ろの黒カーテンが近かった。『もし空振りはともかく台ごと倒してローソクの火が
カーテンに当たって焦がしたら・・・』そんな危惧が頭からはなれず、また直後に別の超人の方の収録、
大部屋にはもっと多くの芸人。変なところで気い使いしの自分は急ごうと成功率の高い2方向に変更。
それでも3回くらいかかりましたが成功。なんとか短く終えました。
せめて紙コップなら・・・とか思いましたが、でもそれだと「志士丸ドーン」はなかったでしょうね。
オンエアを見せて頂いていろんなことを考えました。(ほとんどいい訳ですが)もしまた呼ばれれば(無理かもしれませんが)
今度こそ3方向のローソク早打ちを決めてみせます!しかも演武自体もパフォーマンス用のヌンチャクを使用し、技!
動き!そのキレ!ワックワクするようなヌンチャクをお目にかけます!

さて、あらびき団では2方向ローソク打ちはそのままやってましたが、本来目隠しの案もありました。
しかし、その時、「目隠しは盲目の方を侮辱している。ととられるのでナシでお願いします」と言われ却下された経緯があります。
しかしあらびき団で目隠しで的打ちした人がいる。ちょっと悔しいので、
自分の実証としてかなーり古いんですがこちらの動画をアップします。目隠しロウソク消し。

実際序盤の一本はすぐ終わったんですが後半の2方向はかなり時間がかかりましたww。
当時は団長には本当にご迷惑をおかけしました。
しかし!あれから数年。技にも磨きをかけ的打ちも錬を重ねてきました。今のローソク消しを近いうち皆さんにお届けできれば。
と思います(できればメディアで!)
最後に一言言いたい事があるとすれば・・・
「オンエアありがとうございました!」ってことですwww!
見ていただいた方もありがとうございました!
                                  ではまた( ゜∀゜)ノシ
いらっしゃった方々
ついったあん♪
プロフィール

志士丸

  • Author:志士丸
  • 冷たい時代を打ち砕く
    孤高のヌンチャク武芸人

    contact
    sisimr@hotmail.com
カテゴリ
最近のコメント